会社概要

ご挨拶

横山産業が東京・足立区で産声を上げたのは昭和39年(1964年)10月。東京オリンピックの開会式が目前に迫っていました。東京が、日本が、槌音とともに急成長していた時代です。将来性を信じ、生コンクリートの生産・販売に注力して歩んできた結果、現在は4工場を保有し、埼玉県内のトップシェアを獲得するまでになりました。そして、「生コンクリート事業部」に続く第二の柱が、専有型マンションの企画・開発を手がける「不動産事業部」です。販売部門を持たずにマンション開発をする新業態で、生コンクリート事業で培ってきた信頼を背景に資金調達、独自のノウハウを駆使して収益性の高い土地確保・企画を行います。
どちらの事業も「物造り」を通した社会貢献によって、お客様の信用・信頼を得ています。

会社概要

社名 横山産業株式会社
本社所在地 〒121-0807 東京都足立区伊興本町1-12-4
営業部 TEL 03-3855-4555
FAX 03-3855-4554
不動産事業部 TEL 03-3855-4560
FAX 03-3855-4569
総務部 TEL 03-3855-4550
FAX 03-3855-4552
設立年月日 昭和39年10月1日(横山産業)
資本金 1億円
加盟組合 東京地区生コンクリート協同組合、埼玉中央生コン協同組合
東関東生コン協同組合、三多摩生コンクリート協同組合

工場

川口第一工場 〒332-0004 埼玉県川口市領家 4-4-14 TEL 048-223-7130
FAX 048-223-7134
川口第二工場 〒333-0844 埼玉県川口市上青木 2-32-9 TEL 048-262-7000
FAX 048-262-7004
大宮工場 〒330-0011 埼玉県さいたま市見沼区宮ヶ谷塔1349-1 TEL 048-756-3311
FAX 048-756-5169
大和工場 〒351-0113 埼玉県和光市中央 2-5-29 TEL 048-465-2881
FAX 048-465-2885

沿革

昭和39年 10月 東京都足立区伊興町にて
横山コンクリート工業株式会社 設立
コンクリート二次製品製造開始
昭和44年 10月 小型生コンクリートプラント完成 生コンクリート製造開始
昭和49年 1月 川口工場大型生コンクリートプラント第一期工事完成 製造開始
昭和51年 1月 川口工場大型生コンクリートプラント第二期工事完成 製造開始
昭和53年 10月 本社を足立区伊興町内現在地に建設移転
昭和55年 10月 社名を横山産業株式会社に変更
12月 山口生コン(現川口第二工場)を買収
昭和60年 9月 川口第一工場バッチャータワー作り替え 製造能力大幅アップ
平成元年 11月 創立25周年祝賀会をパレスホテルにて開催
平成7年 2月 マンション事業に着手
平成15年 4月 埼京生コン株式会社設立 大宮及び戸田工場を買収、組入
平成24年 3月 大和菱光・埼京菱光社買収 埼京社に吸収
平成25年 3月 埼京生コン川口工場閉鎖
4月 埼京社吸収合併 横山産業5工場体制になる
平成26年 11月 創立50周年記念祝賀会をパレスホテルにて開催
平成27年 1月 北米ラスベガス、グランドキャニオン社員研修旅行を実施
平成27年 4月 代表取締役に横山一也が就任
平成31年 3月 戸田工場閉鎖

トピックス

創立50周年記念祝賀会

創立50周年記念祝賀会
(平成26年11月7日)

社員研修旅行

社員研修旅行:グランドキャニオンにて
(平成27年1月3日)

Philosphy

経営理念

近き者悦べば 遠き者来たらん ~論語より

論語にあるこの教えを会社にあてはめると,近き者即ち会社に一番近い社員や役員や株主そして次に近いお客様や仕入先や他の関係先が喜ぶような会社には、新たな社員やお客様等が集まって来て会社は益々栄えるでしょう。

経営方針

1 お客様には信頼性理論を以って応えよ

作る側・売る側の都合ではなく、使う立場・買う立場で考えよう。

2 独創性を以って夢に挑戦せよ

仕事とは創造である
夢や目標がいい仕事をさせてくれる
自分を一番大事にすることとは、個性と能力を最大限に発揮することだ

3 差別化企業を創れ

他社が真似の出来ない絶対的な強味を持つ会社にしよう